年収のいい就職とは

就職先を選ぶときに、好きな仕事や、やりたい仕事をさせてくれるかどうかを基準に選ぶ人が大部分だと思います。
憧れの職業や憧れの業種がある人は職業選択の基準がはっきりしているので就職先も選びやすいでしょう。


また、自分が得意な仕事、よく知っている分野で就職先を選ぶ人もあります。
アルバイトなどで既に何らかの経験をしていたり、身近な人の職業はある程度わかってもいるし、親しみももっています。


もちろん、世間のためになるかどうか、社会貢献度を基準に選ぶ人も大勢います。
医療系や福祉系などは社会貢献度をストレートに感じることができる職種です。
またNPOなどは社会貢献度を感じやすい職場です。


これらのどの基準で選ぶ人も、できれば年収は高い方がいいと考えています。
これは当然のことです。
中には職種にも業種にもこだわりはないけれど、とにかく年収が高くなければ選択肢にはならないと思っている人もいるでしょう。
これも当たり前といえば当たり前です。
多くの人は収入を得るために就職するのですから。


年収で就職先を選びたいなら、知っておかなくてはいけないことがあります。
それはどの業種が年収がいいのか?どの職種が年収がいいのか?です。
これを知らなければ話になりません。


基本的に年収がいいのは儲かっている業種であり、不足している職種です。
さて、現代日本ではどの業種が儲かっていて、どの職種が不足しているのでしょうか? また、年収基準といっても今の年収ばかりを基準にしている人ばかりではありません。
将来的な年収も検討基準になります。
さて、どんな業種や職種が将来年収があがるのでしょうか?

Copyright © 2014 年収で就職先を選ぶ! All Rights Reserved.